Penfolds St Henri Shiraz 375mL Bottle

ペンフォールズ・コレクション

セント・アンリ・シラーズ2015・375mL

セント・アンリは、グランジと魅惑的な対をなす長い時間をかけて生まれた、もう一つのシラーズです。新しいオークにまったく依存していないという点で、高品質のオーストラリア産赤ワインでは非常に珍しいものになっています。

1950年代初期にペンフォールズから初めて発表され(最初の商業用ヴィンテージは1957年)、1990年に品質と独特なスタイルに対する理解が深まり、また新たな脚光を浴びるようになりました。このワインのスタイルは流行や商業トレンドに屈することは見事にありません。セント・アンリは若い時期にはリッチで、豪華で、熟成が進むにつれ、より柔らかな、土のような香りがするモカのような特徴が明らかになります。1,460リットルの年季の入った大樽で熟成されるため、オークの影響がある場合、ミネラルが感じられるようになります。ストラクチャーを強化するために、少量のカベルネが使用されることもありますが、セント・アンリのフォーカスがシラーズであることに変わりはありません。

飲み頃
Taste Description

Colour
Deep magenta, foreboding core.

Nose
Instantly recognisable. First impression – Penfolds. Second – St Henri.
Wafts ascend akin to roasted meats – seared crust of venison, game meats.
Then a sprinkling of crushed kola nut, star anise, black liquorice, quince paste.
A further swirl or two unleashes more familial St Henri markers of dark chocolate ganache and a biscotti nuttiness.

Palate
Complete, no gaps – spills across the palate avec a coating of fine (emery paper) polished tannins – inducing a ‘St Henri silkiness’.
An assertive wedge of fruit – dark berried – boysenberry, loganberry, and blackberry – á la ‘Fruits of the Forest’.
Yet, there’s much more – certainly not only appealing fruit, friendly tannins and balance. Add: luminosity, buoyancy, vibrancy, harmony … quite the package!
Needs some time in bottle to unfurl, complex … ever so youthful, yet dangerously accessible. Patience.

Scores

96+ Points - Andrew Caillard MW

96 Points - Tony Love

19+  - Matthew Jukes

96 Points - Tony Love

96 Points - Huon Hooke

96 Points - Tyson Stelzer

94 Points - Anthony Rose, Decanter

93+ Points - Campbell Mattinson

93 Points - Joe Czerwinski, Robert Parker's Wine Advocate




Winemaker Quotes

“We’d like to say: St Henri, 1895 – 2015: A style 120 years young! But, we don’t know for sure. Some records indicate the first St Henri may have been created as early as 1890!”

“St Henri: style conviction. Definition. Still a ‘Claret’ style, but not legally. Distractingly a 7% Cabernet inclusion reminds us of earlier times, and its earlier moniker.”

- Peter Gago, Penfolds Chief Winemaker
技術情報

産地: マクラーレン・ヴェイル、アデレード・ヒルズ、バロッサ・ヴァレー、クレア・ヴァレー、パザウェー、ポート・リンカーン。

熟成: 50年物の大きなオーク製の大樽で12か月

ブドウ品種: シラーズ 96%、カベルネ 4%。

Vintage Conditions

Rainfall in autumn and early winter were close to the long-term average in most of South Australia’s main growing regions. However, the rain stopped abruptly in early August with only a few light spring showers recorded. September through to March saw record low rainfall, stretching water supplies.

Warm and dry conditions during flowering and fruit-set resulted in rapid grapevine growth and early flowering. During early summer temperatures dropped below average with no major heat waves recorded. The harvest progressed rapidly, with most blocks of shiraz picked earlier than usual. Although the conditions resulted in lower than anticipated yields, the quality of fruit across the board was exceptional.

ファーストヴィンテージ

1953.

「もしワイン醸造で成功をおさめたければ、すべてのワインメーカーはよい実りを生む想像力を持つべきだ。」

マックス・シューバート

ペンフォールズの初代チーフワインメーカー

Top