ペンフォールズ・コレクション

RWTバロッサ・ヴァレー・シラーズ2014マグナム

RWTシラーズは、複数の産地からブドウをソーシングし、アメリカンオークで熟成させたグランジとは対照的に、バロッサ・ヴァレーのシングルリージョンで収穫されたブドウをフレンチオークで熟成させた見事なワインです。「RWT」は「Red Winemaking Trial(赤ワイン造りのトライアル)」を省略したもので、1995年に開発作業が開始したときに、プロジェクトに対して社内でつけられた名前でした。当然ながら、今ではもう「トライアル」ではありません。1997年のRWTシラーズ・ヴィンテージが2000年5月に発表されました。がっしりとした独特な味わいのグランジとは対照的に、RWTシラーズは贅沢でフレッシュです。主に香りのよい、テクスチャーが優れたブドウから作られています。このワインはバロッサ・ヴァレー・シラーズを最高品質のワインに再定義しました。

飲み頃
今 - 2035.
 
技術情報

産地: バロッサ・ヴァレー、南オーストラリア。

熟成: フレンチオークホッグスヘッド樽で17か月(新樽70%、1年物30%)。

ブドウ品種: シラーズ。

ファーストヴィンテージ
1997.
Top