ペンフォールズ・コレクション

ビン9カベルネ・ソーヴィニヨン2014

ペンフォールズのワイン製造チームは、何十年にもわたり南オーストラリア最高のワイン地方にある新しいブドウ園に投資をし、ビン9という新しいワインを造り上げました。最初のヴィンテージは、2012年。ペンフォールズのヌリオッパ・ワイナリーで製造されました。ペンフォールズのマルチリージョナル哲学に沿って、ビン9は南オーストラリアの複数のブドウ園のブドウを使用していますが、その大部分がマクラーレン・ヴェイルの古代からの土壌で栽培されたブドウとなっています。ブドウはこの現代的なカベルネ・ソーヴィニヨンに合うように、注意深く選択されています。ビン9はまったく若いままでも、中期、熟成をしても楽しめます。ビンワインの特徴として、時間の経過とともに、特別な要素を得ることができます。

ビン9カベルネ・ソーヴィニヨンをボトルでさらに熟成させると、若い果汁とかすかなオークの香りに隠れている複雑なレイヤーが明らかになります。

 

飲み頃

今 - 2022. 

Top