Penfolds Cellar Reserve Durif 2017

セラー・リザーブ

セラー・リザーブ・デュリフ2017

ペンフォールズ・セラー・リザーブ・ワインはオルタネティブな限定リリース版ワインシリーズで、ワイン文化、ワイン醸造、スタイルの革新の限界を追及しています。

ペンフォールズ・セラー・リザーブ・バロッサ・ヴァレー・デュリフはバロッサ・ヴァレーのシングルヴィンヤードのブドウを使用しています。このワインはペンフォールズのこのヴァラエタルの初めてのシリーズです。ブラックフルーツ、スパイスの香りと、控えめなタンニンというデュリフの独特な特徴があり、それでいて非常にペンフォールズらしいワインに仕上がっています。

飲み頃

今飲んでも良いが、時間と共に熟成.  2020 - 2030. 

Taste Description

Colour
Lustrous purple-red.

Nose
Altogether different – varietally correct, without exaggeration or artefact.
Black olive, mulberry leaf and loganberry/boysenberry fruits arch above, unencumbered by any intrusion of oak.
An unfamilial dustiness infused with malt, and wafts of wild black Basmati rice instantly remind of a varietal point-of-difference.

Palate
Plush and mouth filling, with a beguiling satin texture.
Glossy and finely polished (gemstone- like)… the emery-board tannins of the inaugural 2013 Durif release re-appear!
A sweet-berried (mulberry?) mid-palate tussles with a sour cherry/persimmon/cumquat ‘bite’ on the finish. Intriguing.
Youthful, with presence.

技術情報

産地: バロッサ・ヴァレー。

熟成: フレンチオークホッグスヘッド樽で13か月(新樽30%、1年物70%)。

ブドウ品種: デュリフ。

Vintage Conditions

Plentiful winter rainfall provided the vines across the Barossa Valley healthy soil moisture profiles in the lead up to the growing season. A cool start to spring slowed vine growth with temperatures gradually warming in October. It was a vintage that challenged grape growers, who had to work hard to control vine vigour. Weather conditions during harvest were generally benign with prevailing conditions extending harvest. Slow ripening ensured flavoursome grapes with well-developed colours and tannins. 

ファーストヴィンテージ
2013.
Top