セラー・リザーブ

セラー・リザーブ・アデレード・ヒルズ・ピノ・ノワール2016

ペンフォールズ・セラー・リザーブ・ワインはオルタネティブな限定リリース版ワインシリーズで、ワイン文化、ワイン醸造、スタイルの革新の限界を追及しています。

ペンフォールズ・セラー・リザーブ・ピノ・ノワールはアデレード・ヒルズの冷涼な地方にある複数の一流ワイン園の複数のクローンを使用しています。マギル・エステートでオリジナルのオープン発酵槽を使用し製造されているこのプレミアム・ピノ・ノワールは、寒冷浸透し、機械を使わず搾汁を行います。そして自然発酵をさせ、新しいフレンチオーク樽と乾燥したフレンチオーク樽で熟成させます。濾したり、フィルターされたりしていません。フリーラン果汁のみ使用しています。

飲み頃

今飲んでも良いが、時間と共に熟成. 今 - 2025.

Taste Description

Colour
Brooding cherry red.

Nose
Instantly Pinot Noir; instantly Adelaide Hills.
Above (treble, higher notes): glazed cherry, panna cotta/brioche ‘sweetness’.
Below (bass, lower register): stewed rhubarb stalkiness and tell-tale Pinot cold lamb.
In harmony: Subtle cedary oak and a spicy propulsion of turmeric & ginger.

Palate
Round & lush. Full & forceful. To style.
Fruits abound – white mulberry, wild raspberry, red currant most apparent. Other fruits require further coaxing…
Texturally - a plush crème brûlée mid-palate and a rhubarb ‘tartness’ to finish.
Omnipresent oak all but soaked up, leaving only an unapologetic faint tannin slipstream.

技術情報

産地: アデレード・ヒルズ

熟成: フレンチオークホッグスヘッド樽で9か月(新樽77%、1年物23%)。

ブドウ品種: ピノ・ノワール

Vintage Conditions

The start of the growing season was about one week late with bud burst and shoot growth relatively even across the Adelaide Hills. Spring and summer were very dry with rainfall well below average. The mild summer ensured the vines were able to ripen grapes evenly and develop desirable flavours without any stressful heat events.

ファーストヴィンテージ

1995. 

「もしワイン醸造で成功をおさめたければ、すべてのワインメーカーはよい実りを生む想像力を持つべきだ。」

マックス・シューバート

ペンフォールズの初代チーフワインメーカー

Top