よくある質問

Penfolds Recorking Clinics

ペンフォールズ リコルキング・クリニックとは?

1991年以来、ペンフォールズは極上のアフターサービスとして、ペンフォールズの赤ワインをリコルクするクリニックを開催しています。このクリニックでは、ボトル上記載のヴィンテージから15年以上経過したペンフォールズワインの所有者が自分のワインをワインメーカーに査定してもらい、必要に応じて抜栓・試飲を行い、目減分のワインを充填し、その場でカプセルを付け直すというサービスを提供しています。クリニック開始以来、ペンフォールズのワインメーキングチームは世界中のクリニックで13万本以上のワインを診断してまいりました。

クリニック参加費用はかかりますか?

いいえ、参加費無料のサービスです。

ワインをリコルキング・クリニックに持ち込む最良のタイミングはいつでしょうか?

赤ワインは、ボトルに記載されたヴィンテージより15年もしくはそれ以上経過しているワインが対象であり、1本のワインに対してリコルクは1回しか行わないので、この年数を経過していないワインはまだクリニックにはお持ち頂かない方がよいでしょう。比較的まだ若いワイン(熟成15年~25年)のワインで、目減りもなく、コルクとカプセルも緩んでいなければリコルクは不要です。しかし、漏れなどによる目減りが見られる場合は、コルクにストレスが加えられたことが考えられ、リコルクが必要な場合があります。セラーの状態も重要です。ワインがセラーで保管されていれば、リコルクは不要でしょう。セラーでの理想的な保存状態についてはこちらをクリックしてご覧頂けます。

申し込み時に登録したボトル以外を持参してもいいですか?

リコルキング・クリニックは、参加希望者がとても多く、時間も限られているため、事前の登録情報に基づき、ワインメーカーが調整します。この点からも登録以外のワインをクリニックで診るというのは難しく、将来のリコルキング・クリニック用にセラーで保存しておくことをお奨めします。 

本のワインのリコルクに要する時間はどのぐらいですか?

本もしくは2本でしたら、通常15分程でワインメーカーが該当のワインについて話をし、リコルクの作業を行います。クリニックの参加者が多い場合には、ご案内する時間が予定より遅くなる可能性もございます。複数の本数を持ち込まれるお客様には長めの時間を設けるように致します。

本のワインに対して何回リコルクをすることができますか?

ペンフォールズのワイン1本に対してリコルクは一度のみです。ワインの目減りやワインメーカーによる考査が必要か否かを検討した後に、リコルキング・クリニックに持ち込むことをお薦めます。『ワインをリコルキング・クリニックに持ち込む最良のタイミングはいつでしょうか?』
をご覧ください。
 

リコルキング・クリニックはどのようなスケジュールで進められますか?

ペンフォールズ・リコルキング・クリニックは、病院でのお医者様による診察と類似しています。ワインの状態について、信頼のおけるプロから助言を受けることができるからです。

- 受付にて、ご登録情報の確認をし、お待ち頂くスペースにご案内致します。順番がきましたら、リコルキング・クリニック用のお部屋にご案内致します。そこで、ワインの査定が始まります。ボトルのリコルクをする場合、ペンフォールズのチームが注意深くコルクを抜きます。窒素ガスを除去し、すぐに不活性ガスがボトルのトップに封入され、査定している間は一時使用のコルクが打たれ、ボトルに酸素が入るのを防ぎます。

- ワインメーカーがワインの所有者同席の下、ワインを複数の要素を考慮して検証し、ワインが認証可能か否かを決定します。究極なペンフォールズが基準を形成し、「ザ・リウォーズ・オブ・ペイシェンス」(忍耐の褒美)が、葡萄品種ごとの最適の飲み頃を決定する指針となっている。この指針を鑑みて、ボトル、ワインの検証を行い、アドバイスを与えます。

- ボトルが受け入れ可能である場合、そのワインは認証され、現行ヴィンテージのワインで目減り分を充填し、認証完了となります。ワインは、ボトリング工程で使用されるものと同等のプロ仕様の機械を使用して、リコルク作業を行い、リコルク済みのワインをお持ち帰り頂きます。

- 考査の後、ワインが認証不可とされた場合、白いマーキングがボトルに付けられ、考査済みの印とします。このような場合、ワインはその日、1週間以内、数ヶ月以内に飲まれることをお奨めします。無地のコルクを打ち、適切なアドバイスがされます。

登録本数に限度はありますか?

理論的にはありませんが、クリニックの混雑具合に因ります。状況によっては、本数を限定させて頂く必要がございます。

クリニックへ持参するべき物はありますか?

リコルクをご希望のワインをご持参の上、会場までお越しください。

ワインのヴィンテージはどこを見ればわかりますか?

ペンフォールズのボトルは、ヴィンテージとワインの生産年とボトリングされた年を表しています。リコルキングの目的のために、ラベルの左側に記載されているヴィンテージを予めお知らせ下さい。

予約の変更やキャンセルはどのようにすればよろしいでしょうか?

弊社お問い合わせ窓口までご連絡下さい。

自分の所有しているワインの価値はどのように知ることができますか?

ワインの状態と共に、ペンフォールズ・リコルキング・クリニックでは、オークションハウスの鑑定も受けることができ、参加者様が自分のワインの市場価値を知ることができる機会でもあります。オークションチームがクリニックで、ワインを検証し、現在のオークション市場を踏まえた上で査定されます。自分のワインを販売する事を考えている方は、その旨ご登録時にお知らせください。
*リコルキング・クリニックに参加するオークションハウスはリージョンによって異なります。
 

当日にボトルの抜栓の意志を変更しても大丈夫ですか?

もちろんです。しかし、登録の際にクリニック詳細に関する契約条件をご一読の上ご同意頂きたくお願い申し上げます。