ペンフォールズ・コレクション

ビン23アデレード・ヒルズ・ピノ・ノワール2016

ビン23の名前は、このピノ・ノワールがマギル・エステートの「セラー23」で熟成されたことに由来しています。ビン23アデレード・ヒルズ・ピノ・ノワールは、ペンフォールズの赤ワインシリーズに追加された、大胆でダイナミックなワインです。

進化し続けるスタイル、この地方の特徴、そしてピノ・ノワールの挿し木で増やしたたくさんのさまざまなクローンの複雑さが現れています。ペンフォールズと高い標高にあり冷涼な気候のアデレード・ヒルズのワイン地方の関係は、ビン23ピノ・ノワールを通じ、ますます密接なものになっています。このワインはペンフォールズ・セラー・リザーブ・アデレード・ヒルズ・ピノ・ノワールの成功と発展の足跡を辿っています。

 

飲み頃

今 - 2022. 

Taste Description

Colour
Medium red.

Nose
Earthy. Varietal – trés Pinot Noir!
Initially, definitive wild (Morello) cherry, kirsch/maraschino/strawberry aromas; followed by the derivatives - cooked beetroot, rhubarb, blood orange, ferric ’rust’.
Omnipresent smoked pork fat and crispy duck-skin glaze organics prevail, as does an intriguing ‘leafiness’ (torn grape-leaf, dolmade)… in this instance, not stalkiness.
Oak? Other than a slight dustiness, very subtle.

Palate
Lively Adelaide Hills fruit flavours – cherry, strawberry compote/conserve.
Oak more apparent than on nose, supportive and judiciously concealed.
Softened, silky tannins and a lively yet balanced acid-line throughout impart a velvety texture that coats tongue.
As the pour unravels in glass all then becomes increasingly more complex and invoking.

技術情報

産地: アデレード・ヒルズ、南オーストラリア。

熟成:フレンチオークホッグスヘッド樽で9か月(22%新樽)。

ブドウ品種:ピノ・ノワール。

  • 手摘み、全房発酵15%
  • フリーラン果汁のみ。プレスラン果汁は未使用。
  • ワイルド・ファーメント(天然酵母発酵
  • 二酸化硫黄なしで、重く粗い固形物を沈下させ9か月
  • フィルターなし
Vintage Conditions

Autumn and winter rainfall were above the long-term averages. Rain stopped abruptly in early August with light and infrequent showers only observed throughout spring. A significant rainfall event in early January revitalised vineyards and gave vines a much needed boost throughout veraison.

Mild days coupled with cool nights provided consistent conditions, resulting in high acid retention with even and steady sugar accumulation over the ripening phase. Harvest across most vineyards in the Adelaide Hills was compressed with the majority of the vineyards picked by the end of March.

ファーストヴィンテージ
2009.
Top