クヌンガ・ヒル・テイスティングノート

バロッサ・ヴァレーにあるペンフォールズのブドウ栽培地の名前が付けられているクヌンガ・ヒルは、リッチで、バランスがよく、長期間安定した品質の、ペンフォールズのワイン醸造のスタイルと哲学を反映しています。1976年のファーストヴィンテージ以来、このペンフォールズの入門編ワインは、価値、高品質、均一性を提供しつづけることで、幅広く高い評価と安定した名声を得るようになりました。

以下のリストから選択して各ワインのテイスティングノートをダウンロードしてください。

クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ
バックヴィンテージレビューノート
  • Rewards of Patience Tasting Notes Koonunga Hill Shiraz Cabernet 1976-2011 Tuesday, 01 August 2017 pdf 126 kB ダウンロード
1976年のファーストヴィンテージ以来、クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネは、オーストラリアで最高人気の高級赤ワインのひとつとしての地位を確立しました。名声が高まった理由は、その求めやすい価格と、若い頃には親しみやすいワインであり、注意深く保管すると熟成できるという点にありました。
クヌンガ・ヒル・シラーズ
バックヴィンテージレビューノート
  • Rewards of Patience Tasting Notes Koonunga Hill 76 Shiraz Cabernet 2006-2010 Tuesday, 01 August 2017 pdf 72 kB ダウンロード
この力強いマルチリージョナルブレンドは、美しい豊かな赤いシラーズの特徴を捉えています。わずかなオーク、バランスの取れた酸味と繊細なタンニンが印象的な味わいを形成しています。豊かなフレーバー、バランスのよさ、長期にわたり維持できる品質で有名なクヌンガ・ヒルのワインが、ペンフォールズの旅の出発点でした。
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2015 Wednesday, 05 July 2017 pdf 81 kB ダウンロード
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2013 Monday, 31 July 2017 pdf 202 kB ダウンロード
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2012 Monday, 31 July 2017 pdf 973 kB ダウンロード
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2010 Monday, 31 July 2017 pdf 59 kB ダウンロード
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2009 Monday, 31 July 2017 pdf 53 kB ダウンロード
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2008 Monday, 31 July 2017 pdf 53 kB ダウンロード
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2007 Monday, 31 July 2017 pdf 53 kB ダウンロード
  • Koonunga Hill Seventy-Six Shiraz Cabernet 2006 Monday, 31 July 2017 pdf 75 kB ダウンロード
クヌンガ・ヒル・オータム・リースリング
バックヴィンテージレビューノート
  • Rewards of Patience Tasting Notes Koonunga Hill Autumn Riesling 2008-2011 Tuesday, 01 August 2017 pdf 71 kB ダウンロード
1970年代初期、マックス・シューバートは、当時既に有名であったペンフォールズの赤ワインと匹敵する白ワインシリーズを開発し始めていました。こうした試みから生まれた初期のワインはオータム・リースリングと名付けられました。クヌンガ・ヒル・オータム・リースリングのオリジナルの1972年は、特有のオリジナルパッケージが使用されています。 洗練された酒石酸ストラクチャーで、フレーバーを長く楽しむことができ、「直線的な」特長があります。少量のトラミーナブドウを加えたことで、非常にユニークな仕上がりとなっています。
クヌンガ・ヒル・シャルドネ
クヌンガ・ヒル・シャルドネはペンフォールズのマルチリージョン、マルチヴィンヤードブレンド哲学を反映しています。ミディアムボディの軽いシャルドネで、第一に独特なフルーティーなアロマがし、強さを維持しながら、適度に微妙なオークの香りがします。

もっと知る

Top