酒精強化ワインテイスティングノート

ペンフォールズは酒精強化ワインの製造に関して、1800年代中期に始まる長い歴史を持っています。何十年前の材料を使用して造られている多くの美しく凝縮された複雑なワインは今や生きる歴史といえます。ペンフォールズの酒精強化ワインシリーズには、クラブ、クラブ・リザーヴ・クラッシック・トゥーニィ、グランドファーザー・レア・トゥーニィ、ペンフォールズ・グレイト・グランドファーザー・レア・トゥーニィ、特別リリース50 Year・オールド・レア・トゥーニィなどがあります。

以下のリストから選択して各ワインのテイスティングノートをダウンロードしてください。

50 Year・オールド・レア・トゥーニィ
50 Year・オールド・レア・トゥーニィは、ペンフォールズのヘリテージのシンボルです。この箱入りのワインは過去からの遺産と、現在のワインメーカーの大志を捉えています。約1世紀にわたる酒精強化ワインの歴史をひとつのブレンドにまとめました。
グレート・グランドファーザー・レア・トゥーニィ
グレート・グランドファーザー・レア・トゥーニィはペンフォールズ150周年を祝して、1994年に造られました。以来、限定数のみを販売し、このスタイルの熟成状態と品質を決して妥協させないようにしています。
グランドファーザー・レア・トゥーニィ
グランドファーザーの名前がついたのは1915年。この年に、ペンフォールズファミリー専用として、オーク樽で最高のトゥーニィブレンドが保存されました。このワインは、最も熟成年数が長いトゥーニィブレンドであるため「グランドファーザー」と呼ばれています。
ファーザー・グランド・トゥーニィ
圧倒的に高い品質と、興味深い由来があるペンフォールズ・ファーザー・グランド・トゥーニィは、170年にわたる卓越したペンフォールズのワイン醸造技術を証明しています。最高のワインのブレンドを乾燥した小型のオーク樽で熟成しています。ブレンド後の平均熟成年数は10年以上です。
クラブ・リザーヴ・グランド・トゥーニィ
1985年以来、ペンフォールズは最高のクラブ・トゥーニィの樽を特定し、保存してさらに熟成をしています。そしてこうしたトゥーニィはペンフォールズ・クラブ・リザーヴ・グランド・トゥーニィを作るために、高い技術でブレンドされます。平均熟成年数は5年以上です。
クラブ・トゥーニィ
60年近く、クラブ・トゥーニィはオーストラリアの最も支持されるトゥーニィであり続けています。ペンフォールズの「ハウス」スタイルを持たせるために200のコンポーネントをブレンドし、複雑さと均一性を達成しています。平均熟成年数は3年です。

もっと知る

Top