マックス

マックス・シャルドネ

ペンフォールズ・マックス・シャルドネは、ペンフォールズの社歴で素晴らしい業績を残したチーフワインメーカー、マックス・シューバート(19481975)の功績を称え造られたワインです。常に素晴らしいワインを作ろうと高い研究意欲を持っていたマックスに倣おうと続くワインメーカーが存在します。そして、こうしたワインメーカーは、ペンフォールズのステータスとヘリテージをさらに成長させようとしているのです。マックス・シャルドネは、マックス・シューバートからインスピレーションを得たペンフォールズの「刻印」です。

 

飲み頃

今飲んでも良いが、時間と共に熟成. 今- 2020. 

技術情報

産地: アデレード・ヒルズ。

熟成:新しいフレンチオーク(33%)、乾燥したフレンチオーク(52%)、年季の入った大樽(15%)。

ブドウ品種: シャルドネ。

ファーストヴィンテージ

2015.

Top