リミテッド・エディション

ビン60Asクナワラ・バロッサ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラーズ2004

ペンフォールズビン60Aクナワラ・カベルネ・カリムナ・シラーズ1962は伝説的なオーストラリアワインです。エゴがぶつかり合う世界で、ワイン批評家や審査員の意見が一致したワインとなりました。ビン60A 1962はペンフォールズの最も成功を収めたショー・ワインで、比較的短い期間で19のトロフィーと33のゴールドメダルを受賞しました。

これはこの時期の並々ならぬワイン研究、物質的、かつ哲学的な功績を示しています。マックス・シューバートのマルチリージョナルとクロスヴァラエタルブレンドという画期的なワイン醸造の考え方と実践が、現在でも新しく、生き続けていることを示すよい例です。2004年の状況は1962年を彷彿させるヴィンテージとなり、これに刺激されたペンフォールズのワインメーカーはマックス・シューバートの素晴らしいワインを再び醸造しました。

飲み頃

貯蔵を継続. 今- 2040. 

ファーストヴィンテージ

1962.

Taste Description

Colour
Deep in colour.

Nose
This youthful, elemental wine shows a miraculous overlapping of aromas and flavours.
The regional characters of both Coonawarra and the Barossa Valley are finely poised.

Palate
The highly perfumed, chamomile/violet/mocha aromas, immense concentration, savoury flavours and classically structured palate are in superb balance. This beautifully defined, cross-regional/varietal with its meaty nuanced and fine-grained tannins will continue to evolve in the cellar for decades.

技術情報

産地: 1962: クナワラのカベルネ・ソーヴィニヨンが3分の2(シャラムズブロックとブロック20)、バロッサ・ヴァレーのシラーズが3分の1(カリムナ・ブドウ園、オリジナルシラーズブロック)。2004: クナワラのカベルネ・ソーヴィニヨンが56%(ブロック20)、バロッサ・ヴァレーのシラーズが44% (カリムナ・ブドウ園、ブロック4と14、クヌンガ・ヒル、ブロック53G)。

熟成: 新しいオーク樽で発酵。コンポーネントのブレンドはマギルで実施。アメリカンオークホッグスヘッド樽で約15か月(300リットル)。サブマージド・キャップ用木製ヘッダーボード付きステンレス発酵槽。毎日ラック&リターン処理(皮を残して果汁だけを抜き取り、果汁を皮の上からかけ、戻す作業)。2004年はマギルとヌリオッパで醸造。1962年は全量をマギルで醸造。

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ。

Vintage Conditions

Above average winter rainfall led into a promising vintage, which was characterised by mild conditions up until February, followed by hot weather conditions throughout March and April.

South Australia fared well and produced wines of elegance and intensity.

Expert Reviews

# 7 - '100 Wines To Try Before You Die': Decanter Magazine (UK) Bin 60A Cabernet Sauvignon Shiraz 1962

100 points: Wine Spectator Magazine (US) Bin 60A Cabernet Sauvignon Shiraz 1962

Top