クヌンガ・ヒル

クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ 2016

ペンフォールズ・クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ・ソーヴィニヨンは、オーストラリアで人気の高級赤ワインとしての地位を確立しています。1976年にファーストヴィンテージを発表して以来、クヌンガ・ヒルの名声が高まった理由は、その求めやすい価格と、若い頃には親しみやすいワインであり、注意深く貯蔵すれば熟成できるという点にありました。ペンフォールズ・クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネはペンフォールズのワイン製造スタイルと哲学を忠実に反映しています。南オーストラリア中の一流ブドウ園のブドウを使用しているこのワインは、フルフレーバーなスタイルと、素晴らしいシラーズとカベルネ、しっかりしていながら均整の取れたストラクチャーとバランスの良いオークの香りで有名です。

伝統的な「オーストラリアブレンド」製法で造られていて、シラーズがフレッシュなフルーティーなフレーバーを与え、カベルネがきめ細やかなタンニンを加えています。

 

飲み頃

今 - 2022. 今飲んでも良いが、時間と共に熟成.

Taste Description

Colour
Crimson.

Nose
Lively and fresh red-berried fruits leap out of glass... and then, scents of pomegranate and rhubarb.
An ascent of olive nuances no doubt Cabernet derived? Ditto, tomato leaf. Until swamped by a wave of shiraz spice & fruit.
Subtle, supportive oak registers.

Palate
A balanced, rich and full palate.
The olive aromatics noted above transpose and merge effortlessly into the palate’s flavour pool.
Grainy, softened tannins and bright acidity induce immediate appeal and drinkability.

技術情報

産地:南オーストラリア(バロッサ・ヴァレー、マクラーレン・ヴェイル、クレア・ヴァレー、クナワラ、パザウェー、ラングホーン・クリーク、ボーダータウン)のマルチリージョナルブレンド。ヴィンテージの状況によっては大幅に変更する場合がございます。

発酵: ステンレス発酵容器。

ブドウ品種: シラーズとカベルネ・ソーヴィニヨン。比率は変化しますが、シラーズが常に主品種です。

Vintage Conditions

Winter rainfall and the average minimum and maximum temperatures were below the long term average. Although rainfall remained low across the spring growing season, the temperatures were significantly warmer which accelerated vine growth. Harvest was underway by mid-February in generally warm conditions.

Late in February the temperatures dropped slowing the harvest and allowing good flavour development for the later ripening blocks and varietals. Overall quality and yields were very pleasing across all the main growing regions in South Australia.

賞と評価

92ポイント

2014ジェームズ・ハリディ・オーストラリアン・ワイン・コンパニオン(オーストラリア)クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ2010

ニューワールドワイントップ50

デカンタ・マガジン(イギリス)クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ2002

グレート・バリュー・レッドワイン・オブ・ザ・イヤー

2001ロンドン・インターナショナル・ワイン・チャレンジ(イギリス)クヌンガ・ヒル・シラーズ・カベルネ1999

ファーストヴィンテージ
1976.
Top