酒精強化ワイン

クラブ・リザーブ・クラッシック・トゥーニィ

ペンフォールズの酒精強化ワインコレクションの中でも代表的なクラブ・リザーブは、完璧に熟成された「クラッシック」なトゥーニィで、ブレンド後の平均熟成年数は510年となっています。1985年以来、ペンフォールズは最高のクラブ・トゥーニィを特定し、保存してさらに熟成をしています。そしてこうしたトゥーニィはクラブ・リザーブを作るために、高い技術でブレンドされます。追加で熟成しているために、複雑さが増し、フレーバーがより強くなります。クラブ・リザーブは、ペンフォールズ・トゥーニィらしく、とてもフルーティーで強さがあります。他のペンフォールズの酒精強化ワインコレクション同様に、お求めになられたらすぐお楽しみ頂けます。

 

飲み頃



ファーストヴィンテージ

1985.

Taste Description

Colour
Tawny red-brown.

Nose
Fragrant and well-integrated, possessing aromas of raisined fruit, caramel, subtle vanillin oak and nutty aged complexity.

Palate
Luscious fruit sweetness balanced by drier barrel-matured characters and subtle spirit. The wine has rich flavours of spicy dried fruit, butterscotch and walnuts before a long, lingering finish.

技術情報

産地:マルチリージョナルブレンド

熟成:個々のコンポーネントは、非常に年季の入ったホッグスヘッド樽で追加熟成をしてから、ブレンドし、均一したスタイルとなるようにしています。

ブドウ品種:グルナッシュ、ムールヴェードル、シラーズ(シラー)。

Top