セラー・リザーブ

セラー・リザーブ・バロッサ・ヴァレー・ヴィオニエ2016

ペンフォールズ・セラー・リザーブはバロッサ・ヴァレーのブドウを使用しており、インドソケイとフレッシュなアプリコットの芳香がし、豊かな口中に広がる風味があります。

バロッサのヴィオニエは、ストレートのドライな白ワインや、少量ですがデザートワインの生産にも使用されています。発酵プロセスを止めることでセラー・リザーブ・ヴィオニエの砂糖分を残留させ、甘いデザートワインスタイルに仕上げています。

飲み頃

今飲んでも良いが、時間と共に熟成.  今 - 2029.

Taste Description

Colour
Medium gold straw.

Nose
An instant propulsion of aromatics arise from the glass - fresh florals (jasmine ) and white stone fruits (nectarine and peach).
More complexing aromas appear with a swirl of the glass and a little air - stewed apricot, white fig and orange marmalade, with the faintest waft of ginger.

Palate
An explosion of flavours, viscosity and lusciousness.
The richness of a dried apricot/marmalade/preserved lemon compote is offset by non-cloying fresh tropical fruits and orange/lemon citrus.
A tangy, lemon sherbet-like acidity explodes in the mouth inducing a wonderful synergy of sweetness and acidity.
A compelling balance.
Effortless drinkability.

技術情報

産地: バロッサ・ヴァレー、南オーストラリア。

熟成:このワインはステンレス容器で熟成し、フレッシュな果汁の特徴を維持させています。

ブドウ品種:ヴィオニエ。

Vintage Conditions

The start of the growing season was approximately one week late with bud-burst and shoot growth relatively even across the region. Flowering started in October and lasted approximately one week.

Spring and summer were very dry with rainfall well below average. The mild summer with a lack of heat extremes ensured the fruit was able to ripen evenly and develop desirable flavours.

ファーストヴィンテージ

2009.

Top