セラー・リザーブ

セラー・リザーブ・クナワラ・カベルネ・サンジョヴェーゼ2015

このイタリア品種はオーストラリアの状況にとてもよく適合しました。サンジョヴェーゼは特に深みがある小さい果実で、色と味が濃く、しなやかでドライなタンニンのストラクチャーをしています。

最初にヴィンテージが販売されたのは1998年。その後着実に定義と特徴の両面において、改良が続けられています。現在はバロッサ・ヴァレーのサブリージョンであるマラナンガのブドウ園のブドウも使用しています。ブドウは手摘みされ、マギル・エステートのワックス仕上げのオープン発酵槽の中で破砕をします。その後自然発酵が始まり、ワインメーカーが注意深く見守る中、発酵槽で皮ごと4~6週間かけて完全に発酵されます。その後、乾燥したフレンチオーク樽に慎重に移し替え、12~13か月かけて熟成します。厳選した樽を使用することで、毎年、最高のものだけが、ワインにブレンドされ、完成されます。

飲み頃

今飲んでも良いが、時間と共に熟成. 今 - 2024.

Taste Description

Colour
Plum red.

Nose
Exotic smoked cod (not anchovy) and wilted cavil nero aromas abound. 
No new oak, yet captivating impressions of cedar and French oak polish.
A tapenade of sun-dried tomatoes, olives - very Sangiovese!

Palate
Savoury, with a tempting nori (seaweedy) presence.
A mouth-watering acidity courting firm yet ripe tannins … and artichoke/capsicum/caper/olive paste flavours.
A long and wide palate profile. Substantial.

技術情報

産地: このワインは1982年にバロッサ・ヴァレーのペンフォールズ・カリムナワイン園で実験的に植樹されたブドウを使用して造られました。2003年からはバロッサ・ヴァレーのサブリージョンであるマラナンガの独立ブドウ園のブドウも使用しています。平均樹齢は25~30年です。

熟成: 6年物かそれより新しいフレンチオーク樽で17か月。

ブドウ品種: サンジョヴェーゼ。

ファーストヴィンテージ

1998. 

Top