セラー・リザーブ

セラー・リザーブ・アデレード・ヒルズ・ピノ・ノワール2016

ペンフォールズ・セラー・リザーブ・ワインはオルタネティブな限定リリース版ワインシリーズで、ワイン文化、ワイン醸造、スタイルの革新の限界を追及しています。

ペンフォールズ・セラー・リザーブ・ピノ・ノワールはアデレード・ヒルズの冷涼な地方にある複数の一流ワイン園の複数のクローンを使用しています。マギル・エステートでオリジナルのオープン発酵槽を使用し製造されているこのプレミアム・ピノ・ノワールは、寒冷浸透し、機械を使わず搾汁を行います。そして自然発酵をさせ、新しいフレンチオーク樽と乾燥したフレンチオーク樽で熟成させます。濾したり、フィルターされたりしていません。フリーラン果汁のみ使用しています。

飲み頃

今飲んでも良いが、時間と共に熟成. 今 - 2025.

Taste Description

Colour
Crimson.

Nose
Instantly Adelaide Hills Pinot Noir - varietally correct & overt – flush with many other aromatic ‘derivatives’ anxiously seeking attention!
Savoury/Stalky/Spicy. Wafts of cold meats… ham-hock, red corned-beef imbedded with peppercorn.
Blackberry fruit pastille and dark cherry fruits sprinkled with cinnamon/hot-cross-bun spices.
Oak – subtle, supportive, absorbed.

Palate
The wrapping - wild raspberry and a mix of other ripe darkened berries.
The package - gamey – sweet ham, quail… grouse, with only a faint reminder of its 9-month residence in Quercus robur/sessilis.
The seal - balance is the key here. Medium-bodied, tannin reverent … and a little bit too palate-friendly!
Lingers.

技術情報

産地: アデレード・ヒルズ

熟成: フレンチオークホッグスヘッド樽で9か月(新樽77%、1年物23%)。

ブドウ品種: ピノ・ノワール

Vintage Conditions

Autumn and winter rainfall were above the long-term averages. Rain stopped abruptly in early August with light and infrequent showers only observed throughout spring. A significant rainfall event in early January revitalised vineyards and gave vines a much needed boost throughout veraison. Mild days coupled with cool nights provided consistent conditions, resulting in high acid retention with even and steady sugar accumulation over the ripening phase.

Harvest across most vineyards in the Adelaide Hills was compressed with the majority of the vineyards picked by the end of March.

ファーストヴィンテージ

1995. 

Top