ペンフォールズは、去る10月12日ロンドンの授賞式ディナーにて、インターナショナル・ワイン・アンド・スピリット・コンペティション(IWSC)が選ぶオーストラリアン・ワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

この高名な栄誉に加えて、ペンフォールズ・グランドファザー・レア・タウニーがベスト・ワールドワイド酒精強化ワインのトロフィーを受賞した。

ペンフォールズ・チーフ・ワインメーカー、ピーター・ゲイゴは「ペンフォールズのワインメーキング・チームにとって、エントリーされたオーストラリアと全世界の高品質ワインの数を思うとIWSCに認められるというのは、誇らしい瞬間である。この170周年という記念すべき年にこの賞を頂けるのは極めて名誉である。」

ペンフォールズが獲得した2014IWSCメダルの数々

  • ノンヴィンテージ ペンフォールズ・グランドファザー・レア・トーニー:トロフィー&ゴールド獲得
  • 2012 RWTバロッサ・ヴァレー・シラーズ:ゴールド・アウトスタンディング受賞
  • 2012リザーヴ・ビンA・シャルドネ:ゴールド受賞
  • 2012カリムナ・ビン28・シラーズ:ゴールド受賞
  • 2012 ビン150・マラナンガ・シラーズ:シルバー・アウトスタンディング受賞
  • 2014 ビン51・エデン・ヴァレー・リースリング:シルバー・アウトスタンディング受賞
  • 2013セラー・リザーヴ・シャルドネ:シルバー ・アウトスタンディング受賞

ペンフォールズにとって、2014年二度目の大規模な国際的ワインコンペティションであった。同年の始めには、インターナショナル・ワイン・チャレンジにおいて5年連続となるレン・エヴァンズ・トロフィーを受賞した。これらの受賞は、1月の米国ワイン・アンスージアスト誌選出のニュー・ワールド・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞に続き、またピーター・ゲイゴはオーストラリアのグルメ・トラベラー・ワイン誌の2014ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、レン・エヴァンズ・アワードにおいてもリーダーシップ部門で受賞した。

インターナショナル・ワイン・アンド・スピリット・コンペティションは1969年に設立され、世界でもプレミアなコンペティションとして認知されている。全てのエントリーは、品種、生産地、ヴィンテージごとにグループ分けされ、ブラインドテイスティングされる。審査委員とシニア・テイスターによる審査に加え、現在でも化学分析を行う唯一の国際コンペティションである。